シェア

「滋賀県の嘉田由紀子議員は、妻子...」、@ilovecat222 さんからのスレッド

滋賀県の嘉田由紀子議員は、妻子に逃げられてキレて実子誘拐だー!っていってるお父さんたちに向けた動画で、DVシェルターの場所しってますか?っていって、具体的な場所や地名を公開しちゃったんですよ。んで騒ぎになってそこだけ削除して再度動画公開してますがもうおかげで知れ渡ってます。

多くのひとに見てほしかったけど動画のリンクを拡散すればDVシェルターの情報が知れ渡るから。嘉田由紀子議員の加害に加担することになるから、指摘にとどめて拡散しなかったんですよ。

DVシェルターの位置情報について嘉田由紀子議員が話した部分について編集してカットしたのち再度アップされましたが、いまはその編集後のものも公開停止してるようですね。でも、もう遅いです。(嘉田由紀子議員の公開した情報はこの付近なんてレベルのものではなく、ピンポイントで特定できる情報です)

DVシェルターの位置情報を公開した嘉田議員が所属する[共同養育支援議員連盟]という議連があるんですが、これ元は[親子断絶防止議員連盟]という名前だったんです。これざっくりいうと【DV防止法の悪用で親子断絶が起きている!親子断絶防止法をつくれ!】といって活動している議員連盟なんですよ。

なんで滋賀県知事までつとめた嘉田由紀子議員がDVシェルターの位置情報を晒したのか...??とみなさん疑問におもうでしょうけど、この議員連盟が「DV被害者がは嘘をついてDV防止法悪用で子どもを連れ去っているんだ」と大昔から活動していた経緯を知る私からすると「とうとうやった」という印象です。

DV被害者が嘘をついて子どもを連れて逃げ隠れしているんだといった恐ろしい内容のブログを、この議連会長をつとめる馳議員も書いてますしね。彼らが、子連れ別居そのものを「親子断絶だ」「実子誘拐だ」といって憎悪して、DV被害者を嘘つきよばわりして敵視しているのは昔からです。

嘉田由紀子議員のツイートをみてみてください。ダイレクトには書いてませんが、養育費不払いの内容に言及しているようにみせかけて、タグには #冤罪DV だとか #実子誘拐 と並んでいます。
嘉田由紀子議員をはじめ、親子断絶防止法を陳情してきた議員さんたちはDV被害者を攻撃してきた存在です。

数年前ですかね。

この親子断絶防止法案がこの議員連盟の強い圧力によって議員立法されかけたんですよ?

虚偽のDV申告で親子が断絶されているんだ、親子の絆を守れ、という狂気の法案が。

しかしですね、「子どもを親に縛り付ける目的がまるだしの法案」は多くのひとに危機感をもたらしました。毒親育ちからは特に猛反発をくらいました。

ですが親子を縛ることこそ親子の絆こそが「家族の理想形」と思う勢力の圧力は相当で。ほんとうに成立してしまうんじゃないかくらいの勢いだったそうです。

わたしが知る限り、この親子断絶防止法に当時、強く警鐘を鳴らして反対してくださっていたのは、立憲にいらっしゃる打越さく良議員と篠田奈保子弁護士(立候補予定)と佐藤かおりさん(一昨年立候補なさった方)の3名だけです。

自民党や維新や公明で反対していたひとはいないとおもいます。だってこの議員連盟の会長は、与党自民党の馳浩議員です。議連の発起人は自民党の牧原秀樹議員です。いまも幹部は自民党や維新の議員と嘉田由紀子さんです。

けっきょくすんでのところで親子断絶防止法案の成立は防げましたが、立憲の打越さく良議員をはじめ、この御三方の尽力がなければ危うかったとおもっています。

なお、この親子断絶防止法はオーストラリアで過去に導入され、ざっくりいうと、大失敗に終わっています。なにが失敗かというと、問題のある親との面会ばかりが増えて、子どもの被虐待環境が継続したんです。妻を間接的に苦しめるために、DV夫が面会中に娘を橋から落とし、惨殺する事件が起きました。

それを知っていて、彼らは親子断絶防止法をつくろうとしました。オーストラリアに比べDV被害者保護の制度がまだまだはるかに脆弱な日本で、です。

なお、北海道で親子で国会議員をなさっている鈴木宗男議員(維新)と鈴木貴子議員(自民)もこの議員連盟の主要メンバーです。鈴木宗男議員は現在も顧問を務めています。鈴木貴子議員は親子断絶防止法案の請願の紹介議員です。(紹介議員であるということは請願の趣旨に賛意をもつ者ということを意味します)

親子断絶防止法案はすんでのところで食い止められました。

しかし彼らが「逃げた家族への支配」をこれくらいで諦めるわけもありません。本音を隠せ看板を変えろウケがよさそうな名前にすれば騙せるだろうと考えました。

「共同養育支援法案」に改名。
共同養育支援議員連盟に看板を塗り替えました。

しかし看板は掛け替えても、中身はそのままです。なかは元の[親子断絶防止法案]なのです。

DV防止法で親子が断絶されているのだ、が本音です。

ひどい方だとDVシェルターはフェミニストの利権だとか左翼利権だとかおっしゃる方までいます。そういう本がバイブルとして出回ってるそうです。

こちら、問題となった動画についての詳細です。繋げておきます。
※ZEZEさん、お借りします。

こちらも。

嘉田由紀子議員が掲げている「実子誘拐ビジネスの闇」という書籍についてのレポートはこちら。

【最速公開】どこよりも早い、池田良子「実子誘拐ビジネスの闇」(飛鳥新社)読書ノート【ネタばれあり】(その1)|foresight1974@悪党見参 @NangaParbatHB #note

【最速公開】どこよりも早い、池田良子「実子誘拐ビジネスの闇」(飛鳥新社)読書ノート【ネタばれあり】(その1)|foresight1974@悪党見参|note

【最速公開】どこよりも早い、池田良子「実子誘拐ビジネスの闇」(飛鳥新社)読書ノート【ネタばれあり】(その1)|foresight1974@悪党見参|note

〔写真〕あまりにも表紙が恥ずかしいので、カバーかけてもらいましたw 購買レコードを汚染された屈辱 大学卒業から20余年。 新宿高島屋に当時はあった紀伊国屋書店で会員登録してから、世人をして嫉妬に胸を焦がすような、私の輝かしい法学書購買レコードを、渡世の義理でついに汚してしまう屈辱を味わいました。 実子誘拐ビジネスの闇 amzn.to 1,650円 (2021年04月23日 21:10時点...

note.com

嘉田由紀子議員の動画をみた方のツイートを繋げていきます。

嘉田由紀子議員の動画をみた方のツイートを繋げていきます。

嘉田由紀子議員の動画をみた方のツイートを繋げていきます。

嘉田由紀子議員の動画をみた方のツイートを繋げていきます。

こちらで、ZEZEさんが嘉田由紀子議員のあの当初動画(DVシェルターに言及)から、編集して再度アップした件、さいごの非公開に至るまでの経緯をリアルタイムで追ってくださっています。

嘉田由紀子議員のこの行動の背景には、あらゆる議員や団体や著名人がいます。膨大ですがよければこちらのツリーを。

上のツリー、どなたかまとめてくださったようです。途中までかもしれませんが格段に読みやすいのでつなげておきます。これが嘉田由紀子議員の愉快な仲間たちです。

「いっときますが、こども庁、反対...」、@ilovecat222 さんからのスレッド - まとめbotのすまとめ

「いっときますが、こども庁、反対...」、@ilovecat222 さんからのスレッド - まとめbotのすまとめ

猫さんさんから「いっときますが、こども庁、反対です。あれの中心に居座ってる牧原秀樹議員が支援する「orange Revolution」(オレンジ革命🍊)という[離婚で子どもに会えないと称する父親団体]の正体をどうかマスコミは調べてください。DV保護命令が出され妻子に近づけない親、住基ロックされてる...

sumatome.com

なぜこの猫を名乗るアカウントはこんなにも熱心にこの件を発信してるのか疑問に思う方もいると思うんで、改めて説明しますと、私自身が幼少期に離婚して絶縁したはずのDV父にストーカーされて住民票閲覧制限をかけている子どもだからです。そして父の主張と共同親権を主張する方の発言が同一なのです。

最初は母に復縁を要請してきました。とうぜん母は断ります。しつこいので警察にストーカー事案として相談しました。それを知ると手のひらを返したように「俺はお前に興味はない」「俺は子どもに会いたいだけだ」「子どもに会わせないなんてひどい母親だ」と被害者ぶる言動をはじめました。

子どもに会いたいだけだ、別に元妻に恋慕の情があるわけではない、といわれると警察もグレーゾーンで対処が及び腰になりました。父はそれをわかっていてやっているようにさえ感じました。母はこれは危険だと感じ、別居している私もDV等支援措置で住民票閲覧制限をかけました。(直系は住民票取得が可能)

最初はさすがにこれで諦めるだろうと思いましたがちがいました。父は「DV等支援措置悪用だ」と暴れはじめたのです。「虚偽DV」「冤罪DV」「支援措置悪用」「片親疎外だ」「親子断絶を防止したい」「親権は俺が取るはずだった」「元妻が娘に嘘を教え込んでいる」などなど。支離滅裂と思える主張でした。

そもそもとうの昔に成人しているわけです。なにを突然に親権どうのといいはじめたのか。片親疎外などという単語も聞いたことがないもにでした。支援措置悪用、虚偽DV、親子断絶を防止などという文言もあまりに耳慣れず認知症を疑ったほどです。

ほかにも「連れ去った」などという文言もありました。父と母は協議離婚後の別居です。そんな事実はないにも関わらず、記憶自体がおかしくなっているのだな、と当時は思いました。そう、あの共同親権・共同養育・親子断絶防止法を進める議員や団体の主張を知るまでは。

無断転載禁止
ペアレントトレーニング中
・育児 →私が欲しかった親になる
・目標 →他人に期待しない!

  1. トップ
  2. 猫さん
  3. 2021/05/06 23:38:26 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ