シェア

「小津映画のバカみたいに美しい構...」、@2r96 さんからのスレッド

小津映画のバカみたいに美しい構図の分析やってたらこんな時間だ(『秋刀魚の味』(1962)より)

小津映画のバカみたいに美しい構図の分析やってたらこんな時間だ(『秋刀魚の味』(1962)より)

人物の顔が三角形の中心に位置するように直線を組み、また構図に正方形が現れるように襖の片方の線は意図的に隠蔽している。直線の交点にゴルフクラブの先端が来て、画面全体が点対称構造を持っているなどとにかく精緻で震えてしまう……

マジでどうやって撮ったんだこれ……

画像作りながら4回くらい絶叫した。

知人とやいのやいの言いながらこれ作ってたんだけど、そのなかでカメラのアイレベルを下げる(ローポジションで撮る)のは透視図法の消失点を机と一致させるためで、それによって画面の直線性を強調し(=机の面が見えないようにし)構図の堅牢さを担保しているという意見が出て本当に感動した。

部屋の一番奥には陽光よるものと思われる斜めの影が差しているのに対して画面右の壁には床に対して水平な影が映っており、太陽が影を作っていると考えると右の影は明らかに不自然であるが、その作為的な影が左のカレンダーの下辺とともに直線を形成し美しい構図を構成している。いや、凄まじい。

  1. トップ
  2. フロクロ(Frog96)
  3. 2021/05/07 01:36:11 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ