シェア

「【菅首相会見】宣言を今月末まで...」、@news24ntv さんからのスレッド

【菅首相会見】宣言を今月末まで延長決定

政府は東京、大阪、京都、兵庫に発出している #緊急事態宣言 を5月末まで延長し、新たに #愛知#福岡 を対象に追加することを正式決定しました。19時ごろの #菅首相 の記者会見の要点をリプライで投稿します。

▼LIVE配信
youtu.be/NtA3O6-RPM4

【首相会見 発言要旨①】

#緊急事態宣言 の対象地域に愛知・福岡 を追加し、5月31日までの延長を決定
#まん延防止等重点措置 に北海道・岐阜・三重を追加し5月31日まで延長、宮城については5月11日に終了

【首相会見 発言要旨②】

・東京・大阪の人流は4月はじめと比較し、夜間は6~7割減少、昼間は4~5割減少
・新規感染者は東京・大阪ともにステージ4を大きく超える水準
・愛知や福岡においてもステージ4をこえている
・感染力が強いとされる変異株も拡大

【首相会見 発言要旨③】

・飲食や酒を伴う機会の感染リスクを減らすことが効果が高いと専門家が指摘
・お酒やカラオケの提供の停止、お酒の持ち込みを制限
・デパートなどの大規模施設は20時まで
・スポーツなどのイベントは21時まで

【首相会見 発言要旨④】

・まん延防止の対象地域では、飲食店の時短や見回り、高齢者施設の検査などの集中対策
・若い世代の感染を抑制し、高齢者への波及を防ぐことが重要
・長引く感染対策の決め手が #ワクチン
・世界ではロックダウンなどの対策の中、ワクチン接種が進み、大幅な感染減

【首相会見 発言要旨⑤】

・安心を取り戻すにはワクチン接種にかかっている
・1日100万回の接種を目標に、7月末を念頭に全ての高齢者に2回接種
・6月初めまでに約4000万回分をお届けする
・接種に関しては歯科医師の協力も

【首相会見 発言要旨⑥】

#ファイザー のCEOと協議し、9月までに5000万回のワクチンを追加
・来年分として #モデルナ 社や #ノババックス 社と合計2億回分の供給を前提に協議
・変異株について国内監視態勢を強化する
・インド・パキスタン・ネパールからの入国者に3回の検査と6日間の待機

【首相会見 発言要旨⑦】

・大規模施設などには事業規模に応じて支援
・ワクチン接種の加速化を実行し、感染拡大を食い止める
・私自身、先頭に立って取り組む

【首相会見 質疑応答要旨①】
Q:短期集中の設定は正しかった?解除の具体的な基準を明示すべきでは?

A(菅首相):
・短期集中的な対策として、感染源の飲食に加え、人流をおさえる対策を講じた
・人手が少なくなっており、人流の減少という初期の目的は達成できた

【首相会見 質疑応答要旨①つづき】

A(菅首相):
・今回は平常時にあわせた対策をしていきたい
・ステージ4を脱却することが解除の目安
・専門家や自治体の意見をききながら総合的に判断していきたい

【首相会見 質疑応答要旨①つづき】

A(尾身会長):
・解除についてステージ3からステージ2に安定的な下降傾向がみられるのが重要
・医療状況の逼迫が改善されているのが重要
・変異株を考え、解除にはいままで以上に慎重に
・下げ止まりのとき、すぐに解除すると必ずリバウンドがくる

【首相会見 質疑応答要旨①つづき】

A(尾身会長):
・下げ止まっても2~3週間はぐっと我慢することで、リバウンドまでの時間稼ぎができる
・解除してもまん延防止の重点措置を活用することが重要

【首相会見 質疑応答要旨②】
Q:#東京五輪 ・パラリンピックは開催できるのか?開催してよいのか?首相の決意と責任は?

A(菅首相):
・東京五輪開催について心配の声があがっていることは承知している
・選手や大会関係者が感染対策をしっかり行い、国民の命を守っていくことが大事

【首相会見 質疑応答要旨②つづき】

A(菅首相):
・東京五輪の選手に対して、ワクチンを無償で提供したいとの申し出があり、協議の結果実現することに
・厳格な感染対策を検討している
・対策を徹底することで安心安全の大会開催は可能と考えている

【首相会見 質疑応答要旨③】
Q:宣言延長の経済的な影響が懸念される。短期集中でより強くやった方が影響がおさえられたのでは?

A(菅首相):ゴールデンウィークの人流は少なくなり目的は達した。今後もしっかり対策を講じていきたい。

【首相会見 質疑応答要旨④】
Q:#変異ウイルス 対策にどう取り組む?

A(菅首相):
・変異ウイルス、関西では8割、東京でも6割で上昇傾向。置き換わりが進んでいる
・変異株について、ゲノム解析のサーベイランスに重点をおき、監視の強化

【首相会見 質疑応答要旨④つづき】
Q:変異ウイルス対策にどう取り組む?

A(菅首相):
・インドからの入国者、3回の検査と6日の待機、水際対策をしっかりやっていく
・変異株にワクチンは効果があるといわれている
・ワクチン接種を急ぐことや、マスク、手洗いなど徹底

【首相会見 質疑応答要旨④つづき】

A(尾身会長):
・生活を通常化していくニーズが高まっている
・政府にやっていただきたいのは、抗原の検査キットを活用して、軽症の人を確認し、周辺の無症状者に広範な検査をしてクラスターを防ぐこと
・抗原の検査キットを活用した積極的な検査をお願いしたい

【首相会見 質疑応答要旨⑤】
Q:ワクチン接種について、政府と自治体の情報共有は?

A(菅首相):
・7月末を念頭にすべての高齢者に2回の接種を終わらせるには計画的に進めていくことが重要
・自治体に確認し、支援が必要な場合、医師・看護師の確保、ワクチンがいつくるのかなど連携・対応する

【首相会見 質疑応答要旨⑥】
Q:憲法改正について。#緊急事態条項 がなければとれない対策とは?

A(菅首相):
・緊急事態に対応する規定、現実のコロナ対策を行う中で緊急事態への関心は高まっていると思っている

【首相会見 質疑応答要旨⑥つづき】

A(菅首相):
・政府としてワクチンの治験について国内治験が求められているが、どうしても3ヶ月ぐらいはかかる。接種も遅れるなど問題が浮き彫りになった
・落ち着いたら検証して対策を考える必要がある

【首相会見 質疑応答要旨⑦】
Q:幅広い #休業要請 についての効果の分析は?東京は休業要請は必要だとしている

A(菅首相):
・これから平時になるので、平時にあわせた効果が見込まれる措置を徹底する
・飲食を中心とした対策を徹底し、20時という時短などで対策を行っていきたい

【首相会見 質疑応答要旨⑧】
Q:外国の選手の多くがワクチンを接種して来日することが予想されるが、日本の選手も接種できる?

A(菅首相):
・訪米でファイザーCEOと電話会談し、五輪選手団にワクチンの提供の相談があった
・各国選手への無償提供を行うことになり、日本の選手もその対象にある

【首相会見 質疑応答要旨⑨】
Q:五輪の中止を求めるオンライン署名、3日で20万人を超える。風当たりが厳しいと感じている選手も。アスリートへのメッセージは?

A(菅首相):
外国選手には一般の国民が交わらないようにし、毎日検査も行う。安心安全な大会にするので選手にも取り組んでもらいたい

【首相会見 質疑応答要旨⑩】
Q:一般接種の目標時期は?年内は可能か?

A(菅首相):
・まずは高齢者を最優先に、7月末に2回を終えられるように
・来月中をめどに、高齢者接種のめどがついた自治体から、基礎疾患、一般の人への接種を開始したい

【首相会見 質疑応答要旨⑩つづき】

A(菅首相):
・ファイザーだけでも約2億回のワクチン、また他のワクチンも確保しているので、16歳以上には打てる態勢は整えている
・高齢者接種を終えて、国民に広く接種を終えたい

【首相会見 質疑応答要旨⑪】
Q:インドではPCR受けられない。インドの邦人帰国のために、領事館などでPCR検査を受けられるなどの態勢は?

A(菅首相):
・帰国を望む方については対応
・帰国便は2000席ほど空いており、すぐ帰国できる態勢はとっている
・PCR検査については領事館を通じて対応する

【首相会見 質疑応答要旨⑫】
Q:ワクチンは1日100万回接種を目指すとのこと。国民全体には7ヶ月かかるが、どのような根拠が?

A(菅首相):
様々な情報を収集し、インフルエンザ接種をやっているが、60万回ぐらいは平均でできている。そうしたことを考え、今回は遥かに広い態勢のため可能と考える

【首相会見 質疑応答要旨⑬】
Q:休業要請の緩和、対策を緩めるという指摘も。東京・大阪は継続だが、国と対応が違うことについては?

A(菅首相):
・様々な業種が大きな影響を受けている。支援策をしっかり対応していきたい

【首相会見 質疑応答要旨⑬つづき】

A(菅首相):
・全体として経済を考えるとき、とにかく感染拡大を防ぐときにすべて止めていいのか、文化がなくなってしまうとかいろんな批判もあり、そうしたことを考え対応する

【首相会見 質疑応答要旨⑭】
Q:五輪について、アスリート以外にも数万人の関係者が来日し、一般人とも接触する。数万人の行動を規制するのは可能か?

A:
・感染対策をしっかり講じて国民の命と暮らしを守る
・選手・関係者と一般国民が交わらないようにする対策を徹底する

【首相会見 質疑応答要旨⑮】
Q:高齢者向けのワクチン接種は、7月末までどの程度可能か?

A(菅首相):
・市町村が1700を超えるなかで、約1000は7月末までに終えられるとの報告
・いま聞き取り調査をやっている

【首相会見 質疑応答要旨⑮つづき】

A(菅首相):
・6月末には1億回分のワクチンが。接種できる態勢を組めばすべて7月末までに終えられる
・医師・看護師が少なく接種が遅れるところは、国として支援をして、まずは高齢者がいち早く終わるような支援策を講じていきたい

【首相会見 質疑応答要旨⑯】
Q:宣言の効果を疑問視する声も。宣言長期化の自粛疲れ、慣れについての対策は?

A(菅首相):
・国民に自粛疲れ、慣れがでてきているのはその通りだと思う。配慮しながら対策を行っていく
・GWが終わり通常に戻った。高い効果がのぞまれる措置を徹底して進めていく

【首相会見 質疑応答要旨⑯つづき】

A(菅首相):
・酒の提供や持ち込みの禁止などを粘り強く行うことが大事
・ワクチンについては、来週から全国1700団体にワクチンが送られ、24日から本格的になっていく

会見要旨は以上です。

日本テレビのニュース・速報を発信する公式アカウントです。映像投稿は日テレ投稿ボックス(ntv.nnn-post.jp)まで、 取材依頼・情報提供はLINE(lin.ee/185vHH5)までお寄せ下さい。

  1. トップ
  2. 日テレNEWS
  3. 2021/05/07 19:09:33 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ