シェア

「今日の試合を見返している。立ち...」、@takegola さんからのスレッド

今日の試合を見返している。立ち上がりは主導権的にはどっちつかずなんだけど、鹿島は13:10くらいのリスタートからの組み立てでリズム掴んだな。数的優位活かして前進、荒木が顔を出して相手ピン留めしてボランチがフリーに、ギャップに飛び込んだ荒木に縦パス通って相手ゴール前へ、という流れ。

相手のロングボールに犬飼と町田が競り勝ってマイボールにする→プレッシャーこないので後ろから組み立てていく→サイドに広げて幅を取り、相手の守備を広げる→中央に戻してフリーの状態から縦パス入れる、で相手ゴールに迫っていく鹿島。今節は前プレとかネガトラの即時奪回の意識も高い。

町田の先制点、町田は味方をカーテンにしてマーカー外してゴール前に飛び込むのホント上手くなったな。荒木のボールも完璧。いいパス出すわ。

まずは失点ゼロで、で入ったであろう東京は先制点で守備の秩序が完全におかしくなったな。鹿島のパスワークを捕まえきれなくなったので、再現性持って殴られてしまっている。

今日の町田と犬飼はかなり褒められてしかるべきパフォーマンスしてくれてる。永井とディエゴに競り勝ち続けてるので、東京のメインの攻め筋を消してくれたし、これで鹿島にリズムが出てきた。組み立てもプレッシャーこないのはあるけど、きっちりと前に時間とスペース与えた状態でボールを運べている。

東京は後ろで時間とスペース手に入れてる状況結構あるのに、それでも簡単に蹴っ飛ばしてくれるのが鹿島にとっては助かってる。今節の鹿島は割と前プレ強めなので、引き付けておいてから前に出せると、オープンな展開で勝負できるのに。最も、犬飼と町田にここまで封じられるのは予想外だったのかも。

東京が押し込めそうかな?って時に必ず鹿島のボランチが球際で競り勝ってボールを回収してくれるの超大きい。特にレオ。相馬体制になってから個が目立つようになったけど、そうなるとレオのエグさが際立つ。

松村の2点目。幅取った左サイドで潰されかけたけど、粘って繋いでフリーの逆サイドへ。松村への寄せが甘かったのもあるけど、見事なミドル。大外を常本がどんどん上がって幅取ってくれるので、松村があの内側でプレー出来たのも大きい。

東京は後半から3バックにしてボールホルダーへの圧力強めてきたのはいいんだけど、ことごとく逆サイドのハーフスペースに位置取る鹿島のサイドハーフを潰しきれずに結果逃げ切られてる。

東京はここ最近の結果受けて結構守備に手入れてきたって聞いてるし、この試合もかなり守備のことを意識して入ってるはずなんだけど、結果的に守備が個々のノリになってるのが超しんどい。これだと、ゴールに絡んでこれる調子じゃないレアンドロは起用しづらいわな…。

沖のロングキック一本でひっくり返して松村が裏抜けてチャンスになりかけたシーンも、松村捕まえなきゃいけない小川はキックをキャッチされたあと切り替えサボって、松村に裏抜けられてるんだよね。そういうとこやぞ、と。

レアンドロの件に関しては東京そこまで追えてないのでなんともだけど、鹿島の時と同じ現象が起こってるな感。元々好不調の波は激しいし、剛さんもそうだったけど絶好調の1年目は心中する覚悟で使ってたのに、ちょっと悪くなると使われなくなるのは、本人的になんだよって思う部分はあるんだろうな。

ウヴィニ、いいカバーリングしてる。真ん中で晒されながらも止めてくれるから、後半の鹿島は決定機の一歩手前までしかいけてない。

小泉、下手なFWよりポストプレー上手いんだよなw
綺世の3点目も常本のロングボールを小泉が収めたとこから流れが始まってる。押し込んだ先でヤスが寄せの甘いとこ見逃さずにクロスあげて、綺世がファーストタッチでゴール。

終わり。今節、鹿島の守備の感度がすごくよかったし、統一性も見られたんだけど、たぶんこれはトレーニングで仕込んだんだろうな。個々の判断だけでここまでいくなら、変化が唐突すぎる。

Blogger|Football|Kashima Antlers|ANTLOVERS MAGAZINE note.com/antlovers Editor

  1. トップ
  2. タケゴラ
  3. 2021/05/09 23:33:06 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ