シェア

「失礼いたします。私も昨年、フー...」、@moriteppei さんからのスレッド

失礼いたします。私も昨年、フードストレージという取組をしていて、まったく同じような状況に陥りました。結果、継続不可と判断しました。誤解されているのではという思いと、いや見かけで判断しては.....という思いで悩み、精神的に非常にダメージを受けました。
 

以下、ツリーつなげます。

最初のうちは、利用者も多いがそんな感じはなかったんです。ところが途中からどうも「無料でモノがもらえるんやて!あんたもきーだ!」という感覚で情報流れてるんじゃないの?という方が、連日楽しそうに通う社交場のようになりはじめ.....。もちろんそういうフリをしてるだけで....など考えました。

気にしないようにしようとしたけれども、他の利用者から「苦情」も入りはじめます。目の前ですべてお米を持って行かれたとか......。対応を迫られました。

「お願い」もしました。でも、そうした「お願い」はまったく通じなかったです。気にしてくださる方はそもそも前からいろいろい気にされる方だし、気にしない方は何を言っても「ほな、あと一袋コメもらうで!」的な......。

いろいろ考えたし、今も考えているのですが、条件を一切かさずに自由にとっていけというシステム設計の時点でフリーライダー、テイカーが出てくるのは当然のことですし、個々の倫理を問うこと自体が非常に暴力的です。ですから「ここまでか」と判断し、プロジェクトを中止しました。

「無料で匿名で必要なものを人に届ける」ためには、「それ以外に悪質な人たちに厚ロース御膳10個を提供しなければならない」「そのコストが必ずかかる」くらいに考えるしかないと思います。でも、そんなのコスト的に絶対続けられないんですよ。つまり「知られる規模を抑制するしかない」んです。

でも、「知られる規模を抑制する」と必要な人にまで情報が届かない。結局、最初っから子ども食堂だのフードストレージ だの無料食堂だのは矛盾してるんです。その矛盾は経済の矛盾、政治の矛盾そのもので。それを自分のやり方が悪かったのだと責めたり、悪質なユーザーが悪かったのだと責めるのは違う

という結論になりました。

とはいえ、もうフードストレージ やめて半年以上経つのに最近、常に周囲に人影があります。何も食料が置かれてないのにガッカリされてるんじゃないかと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになりますが、民間ができることには限界がある。そう思うしかないと思っています。

さらにツイートつなげます。私が言いたいのは「だから貧困問題、貧困になってから対処するのが実は一番コストかかるよ」ってことです。そのコストを「民間丸投げ」にして見えなくしてるだけです。生活困窮者をどう救うかの前に、生活困窮者をできるだけ出さない、格差を生まない政治が大事です。

これは何でもそうなんですけどね。問題が発生してから対処するよりも、発生前に事前予防するほうが絶対安くつく。今の政府はすべてこの逆をやってます。そして社会が払ってるコストについては見えないフリをし、そのいいところだけ「これが地域社会の共助だ素晴らしい」といった形で称揚します。

なので、フードストレージ や無料食堂をニコニコ笑顔で「ただ困ってる人をお互い様だから助けたいと思って」という気持ちからやる【だけ】では、生活困窮者を救うどころか、根本ではそうした人を見捨てる政治をあとおししかねないんです。

無料食堂結構。フードストレージ 結構。子ども食堂もいいでしょう。でも、現状、政治にきちんと物申していかないそれらの活動は、むしろ活動趣旨に完全に反したものだと思っています。フードストレージ を、子ども食堂を、無料食堂を。そんなものをこの世からなくすのがそれら活動の目的です。

今回のこのツリーを読んでも「なぜ政治が悪いのかわからない」「悪いのはパクるやつだろ」「生活保護も厳しくあるべき」といったリプライメンション出てますが、これじゃ政府は民間に課題丸投げしますよ。あとは民がお上じゃなく貧乏人を叩いて鬱憤はらしてくれるんですから。

今何が奪われてるのか、奪われ続けた期間が長すぎて想像すら困難になってきているのだと思います。でも、貧困問題解決するなら、まずは経済。そして税制=所得移転です。消費税下げる、なくす。当たり前のことです。

仮にまるかつさんが1000円のロース弁当を10個、生活困窮者に提供できたとしても1万円分ですよね。年収仮に100万円で生活してたとして、消費税2%あげられたら2万円もってかれるんですよ......。

厳しいことを言うと、どれだけいい人がどれだけ長く、どれだけいいシステムで子ども食堂、フードストレージ 、無料食堂、その他それっぽい活動をしようが、消費税を少しあげられただけで、生活困窮者の息の根とめるのに十分だし、それら活動の成果をキャンセルするのに十分なんですよ。

  1. トップ
  2. 森哲平
  3. 2021/05/11 08:13:30 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ