シェア

「(長文・連ツイ – II) (日本の...」、@doughimself さんからのスレッド

(長文・連ツイ – II)
(日本の水際対策体験談 – 補足版)
1. 昨日は、後輩女性がこの写真の赤枠で示した橋まで来て手を振ってくれました。いやー、シャバとの交流っていいですねー!(笑) (続↓)

(長文・連ツイ – II) (日本の水際対策体験談 – 補足版) 1. 昨日は、後輩女性がこの写真の赤枠で示...

2. おはようございます! 当然ではありますが、私は、昨日に続き、日本の厚労省の指示によりアパホテル・横浜ベイタワーの28階の部屋からこの文章を書いております。 (続↓)

3. さて、昨日書いた「日本の水際対策体験談」の文章をここのみならず自身のFacebookでも共有したところ、ダイレクトメールも含めて多数の質問をいただきました。そこで今日はその質問にお答えする形式で更なるアップデート版をお送りいたします。 (続↓)

4. まず、昨日「とにかく歩く、歩く、歩く、歩く・・・ 脚が悪い私の母では絶対に無理でした」と書きましたが、当然ではありますが日本の空港には車椅子サービスがございます。(私の母の場合は常にこれを事前予約しています) (続↓)

5. しかしこれは予約制なのでその場で「ちょっときついからもう歩けない」と言っても、皆さんがアメリカの空港などで見慣れている無料の「カートタクシー」がすぐにやってくるわけではありません。昨日も書いた通り、実際に私のグループの方が移動中に転倒してしまいました。ご注意ください。 (続↓)

6. 次に、「日本の携帯の電話番号を持っているかも確認されました。隣のテーブルではアメリカの番号のみの日本人が大議論になっていました。」と書いたところこれに関する多くの質問をいただきました。 (続↓)

7. この「日本の電話番号」というのはあくまでも緊急用に使われるものみたいなので、この書類に記載する番号は日本在住の家族や友人の番号でもいいようです。(私の隣のテーブルの方は最終的にはお兄さんの番号を申請していました) (続↓)

8. それよりも問題は「スマホを持っていない入国者」です。単刀直入に申し上げると丸腰またはガラケーでは入国できません。なぜならば、入国後14日間の厚労省とのすべてのコミュニケーションがスマホ前提だからです。そのために検疫内にわざわざスマホレンタル業者が常駐しているほどです。 (続↓)

9. ですので、海外の番号しかもっておらず日本ではローミングまたはWi-Fiでスマホを使おうと思っている方々でもこの関所を抜けることができます。(スマホを使えない高齢者の方々もたくさんいると思うのでそちらのほうが心配です・・・) (続↓)

10. しかし、空港でポータブル小型Wi-Fiをレンタルすることはできません。一旦税関を抜けて空港の到着ロビーに出るとそこからは集団行動になり列を作ってカートを押しながらバスまで誘導されます。ここでの自由度はゼロ。従いまして空港でのポータブル小型Wi-Fiレンタルは諦めてください。 (続↓)

11. 空港から強制隔離先のホテルに連行されると、昨日「一番大切な書類」と書いた「健康カード」をベースにチェックイン業務が進みます。飛行機が着陸した瞬間に持っていた書類の中でホテルまで持ち続ける書類はこの「健康カード」のみです。他の書類はどこかの関所で取り上げられます。 (続↓)

12. 三日間のホテルでの強制隔離が終わったらまた空港まで戻されます。例えば私を例にすると、私は現在アパホテル・横浜ベイタワーで隔離されていますが、もしも私の自宅が隣のマンションだったとしても一旦は羽田空港まで戻されます。 (続↓)

13. そしてそこからは家族・友人の迎え、またはタクシー・ハイヤーなどで次の自主隔離先まで向かう必要があり電車は使えません。私の場合は自分の車をすでに羽田空港国際線駐車場まで運んできてもらっているので自分で運転して帰ります。 (続↓)

14. この「どうやって自主隔離先まで向かうのか」という質問は複数の関所で何度も聞かれて確認されました。(が、実際は電車に乗る人多数だと思う) (続↓)

15. 自主隔離先を記入する住所欄には一箇所分しかありません。つまり、自宅は港区で更に軽井沢にも別荘がありこの自主隔離中に車で別荘に向かいたいというようなケースは想定されていません。このような方々は山のようにいるかと思うのですが少なくとも厚労省の想定には入っていません。 (続↓)

16. つまり、基本的には一箇所でジッとしていろということだと思います。が、移動の予定がある方は「港区●●町x-xx-xxx → (四日後)長野県軽井沢町y-yy-yyy」と記入してトライしてみる価値はあるかと思います。 (続↓)

17. 三日間の数え方は↓(私の場合)
着陸日(金曜日)
一日目(土曜日)
二日目(日曜日)← イマココ
三日目(月曜日)開放

(続↓)

18. 14日間の数え方は↓(私の場合)
着陸日(6月4日)
帰宅日(6月7日)
14日目(6月18日)
自由日(6月19日)

つまり、この「14日間隔離」の中には最初の強制隔離の三日間も含まれています。 (続↓)

19. 強制隔離ホテルではアルコール禁止です。例えば、アマゾンプライムなどで各種商品を注文することも可能なのですが、その届いたものの中にアルコールが入っていないかを確認する「アルコール関所」があります。(修道院かっ!?) (続↓)

20. 私のチェックインの際にも「アルコールは持っていませんね?」と確認がありました。私は「持っていません」と答えたのですが、左手にはJALの機内販売の袋とその中には森伊蔵を三本持っていました。(笑)また、隣にあったスーツケースの中にはサントリー山崎18年も入っていました。(笑) (続↓)

21. あと、強制隔離制度のルールでめちゃくちゃ面白いのが出前利用に関するルール。こう書いてあります。「ウーバーイーツなどの出前サービスも利用できますがお客様のお部屋へのお届けは出前の『到着日翌日の午前中』となります。」(笑) (続↓)

22. あと、百歩譲ってアルコールは我慢するとしても、お弁当には味噌汁(フリーズドライで十分)などの汁物がありません。常に水のボトルだけ。 (続↓)

23. そこでせめてアイスコーヒー(スタバのインスタントをアメリカから持参)でも作ろうと思って氷をくださいと依頼したら「氷はありません」とのことでした。しかしアパホテルに製氷機がないわけがありません。 (続↓)

24. 最後に・・・ 空港検疫では本当に何百人という単位の若い方々が「水際対策担当」として働いていました。今まで聞いていた「日本の少子化のデータはウソなのでは」と思えるほどあまりにも若い人たちばかりでびっくりしたほどです。 (続↓)

25. 良くもまああんなに集められたなと感心したのと同時に不自然に感じたほどの数でした。(パソナ?)で、彼ら・彼女たちは間違いなくまだワクチン未接種。マスクのみも多数。 (続↓)

26. また、フェースシールド + マスク着用の場合でも、それだとどうしても声が聞こえにくいのでこちらも距離を縮めて聞こうとしてしまいました。ですので、高齢者への接種を一時間だけ止めてでもワクチンをまずはあそこに回すべきだと感じました。 (続↓)

27. 今日も一日がんばりまーす!💪 (終)

宮古島のハンバーガー店ダグズ・グループの創業者。本業は米国・企業弁護士。毎月の「サンノゼ ⇄ 元麻布 ⇄ 宮古島」日米通勤生活26年目、米在住は41年目に突入。愛機は2020 Cirrus SR22T。愛飛行機・愛犬。主に政治・経済・起業・株・法律・世界情勢・宮古島・飛行機・犬・食事・カメラ・釣り・についてつぶやく。

  1. トップ
  2. Doug@宮古島🐕
  3. 2021/06/06 09:27:51 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ

最新スレ

人気スレ