シェア

「青汁王子が青汁で儲かっていたカ...」、@buffett_code さんからのスレッド

青汁王子が青汁で儲かっていたカラクリ。
Twitterのプロモツイートがリリースされるやいなや、誰よりも早く自分で広告運用してCPAを下げていた。

D2CのCPAは月額3か月分以内に抑えなさいとよく言われます。ところが青汁の定期購買が月3,480円のところ、CPAはなんと1,500円だった。濡れ手に粟ですね。

青汁王子が青汁で儲かっていたカラクリ。 Twitterのプロモツイートがリリースされるやいなや、誰よりも早...

なお、青汁事業に関して言えば、広告が上手かったの一言で済むほどシンプルではありません。

彼が巧みだったのは同業他社を片っ端から買収したこと。すなわち棚に並ぶ青汁は、すべて別メーカーに見えてその実全部三崎氏の会社だったという。

化粧品と同じで、ブランドを買収しても統合しない戦略。

ついさっき本人が語る動画が上がりました。

青汁王子のキラーコンテンツは通常の青汁ではなくフルーツ青汁。ただ、通販業界ではすぐに模倣が蔓延するため、消耗しながら勝つのではなく買収して面を取ることを選んだとのこと。

■元動画
youtube.com/watch?v=_EdJiP…
youtube.com/watch?v=nmHviz…

模倣の激しい業界で戦える秘訣は群戦略。

グループ企業のそれぞれで違う施策を試し、勝ちパターンが見えたら全社で展開する。社数が多いと同時に施行できる回数が増える。たくさん実験できるので先端を獲れる。

メディア企業が複数メディアで様々なSEOを実験するのに似てる。それを企業単位でやる。

テキストだと要点だけになってしまうので、音声で補足解説しました。

※彼個人を礼賛する意図はなく、あくまで戦略の巧拙にフォーカスしています。

青汁王子に学ぶ儲かる経営戦略 | バフェット・コード「ほぼ日バフェット・コード」/ Voicy - 音声プラットフォーム

企業分析に本気で取り組みたい人向けのチャンネル。バフェット・コードという企業分析サイトを運営しています(https://www.buffett-code.com)。 Twitterフォロワー10万人 clubhouseフォロワー2.8万人 経営者・投資家・IRの視点で企業分析を発信します。 上場企業に限らず、スタートアップや儲かるスモールビジネスを調べることが好きです。 そんなアウトプットも...

voicy.jp

青汁王子が最近出版した本を読んでますが、ホストとか4℃のプレゼントとかすべて虚構(演出)なのに実話として書かれてて読者を騙しにいってる?

ホリエモンがYouTubeで「箕輪が書かせようとしてたけどさすがに幻冬社では出せないと言われ扶桑社に投げた」と言ってた本です。

過去は変えられる (SPA!BOOKS)

Amazonで三崎優太の過去は変えられる (SPA!BOOKS)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

amazon.co.jp

企業分析に本気で取り組みたい人向けのアカウント。効率的な企業分析を実現するツール、バフェット・コード(buffett-code.com)の公式です。利用無料。経営者・投資家・IRの視点で発信。儲かる事業を調べることが好き。趣味は読書とブレイクダンス。投資銀行出身

  1. トップ
  2. バフェット・コード
  3. 2021/06/09 22:04:08 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ