シェア

「日本は木材産業の育成を放棄して...」、@NakamuraTetsuji さんからのスレッド

日本は木材産業の育成を放棄してきた。財務省の反対で森林の境界を明らかにする政策にさえ予算が付かなかった。その中でのウッドショック。記事「日本では近年、輸入材の増加とともに国産材の供給量が減ってきていた。」の「近年」は直近50年のこと。

ウッドショック、住宅木材価格「平時の4倍」の激震 | 建設・資材

ウッドショック、住宅木材価格「平時の4倍」の激震 | 建設・資材

需給の逼迫によって木材価格が平時の数倍に急騰する「ウッドショック」。アメリカで2020年夏ごろからささやかれ始め、日本では2021年3月ごろから表面化した。「住宅を建築する木材が足りないため、5月ごろから『普…

toyokeizai.net

日本の木材産業は日本政府から放棄されてきた。グラフを見れば一目瞭然だ。昭和40年代(1965年~)から国産材の供給は減少している。以後50年間、日本政府は国土への投資を怠ってきた。ここでも #緊縮財政 の弊害が出ている。shinrin-ringyou.com/data/mokuzai_k… #お金のしくみ

グラフで近年国産材の供給量が改善したのは2009年~民主党政権が「森林林業再生プラン」を実行したから。ただ長年の緊縮財政から簡単には森林環境は改善できない。日本は最強の通貨「円」を発行できるのだから、今からでも森林への投資を行うべき。 #お金のしくみ

日本の森林を守るには放置林、森林の土地所有権問題を解決する必要がある。そのために非上場の森林保有会社を政府主導で設立する。相続の時に土地所有権と株式を交換して相続人を森林管理の重荷から解放する。土地所有権を集約して初めて効率的な森林管理ができるようになる。 #お金のしくみ

衆議院議員(2000年~2005年)参議院議員(2007年~2012年)法務大臣政務官(2009年9月~2010年9月)。奈良県生駒市出身。公益財団法人国際人材普及振興協会専務理事(現任)。「お金のしくみ」を伝える活動もしています。yoti36.wixsite.com/okanenosikumi

  1. トップ
  2. 中村哲治
  3. 2021/06/15 07:57:42 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ