シェア

「「質問には質問以外の真意がある...」、@nankuru28 さんからのスレッド

「質問には質問以外の真意があるはずだから、それを測りなさい」という旨のツイートを読んで。

「真意を測った上で、その真意が気に入らなければ、質問に答えるだけで良い」

とならんのか?と思うぐらいには、ひねくれている。

姑クインテットの経験で。
「今のお嫁さんは楽でいいと思わない?」
との【質問】に対し。
「真意を測るのは馬鹿らしい」となり。

「ほんっと、そうですよね!!ありがたいことだと思ってます!」

と答えるような。

ついでに
「昔の嫁であるあなたはご苦労なさったんですか?」をいい感じに言い換えて。
「相手の話したい(だろう)こと」に誘導すれば、相手の方が「自分の真意がわかってなかった」ことに困惑する率が高いだろう(^◇^)

質問に別の真意を「含ませている」ことに、無自覚な人も多いのだから。

娘はその辺がとても得意なので、会話が上手な人、だ。
息子はその辺がとても不得意なので、別のやり方を覚えた。
「質問の意図がわからないです」や
「時間をください」や
そういった「自分はすぐに真意を読めません」の表現だな。

言語だけではない別の真意の読み取りや解析が得意で負担が少ないのなら、そっちで行けばいいし。

負担が大きいのなら、別のルートがないわけではない。

そして「性格は既得権益」であり「その人らしさは、思いもあるが言動で評価される」であり、

「そーゆー人よねー」で済めば一番だ。

「質問をする」と「疑問文で言う」は、似てるようで異なる。
まず、ここから、である。
「質問」として、答えを要求されてるかのように「受け取る」けれど。
「疑問文で言う」は、別に答えを要求されてるわけではない。

「質問」の解析度が低い場合、「質問する側も、よくわかってない」も多いよ。

「自他境界が溶けやすい人は、疑問文で同意を求めがち」の傾向がある。
それは「質問」ではなく、「我が真意を読み解いて、同意するが良い」の、傲慢さになることも多々ある。
特に権力勾配上位者になってる場合は、気が付きにくい。

「今、私の見解を求められているのですか?述べても良いのですか?」
の確認を取るようにすると、自他境界溶けがちな人からは「生意気」や「理屈っぽい」として、敬遠されるようになるだろうことは推測できる。

何を選んでも「好き嫌いは相手が決めること」は変わらん。

娘のように「真意の読み取り能力が高く、その対応が素晴らしい」人は、すげーなーと思うし好感を持つし。

息子のように「真意の読み取りを苦手とし、確認を取りつつ意思の疎通を図る」人は、その誠実さを好ましく思う。

それは各人の「趣味」の問題であり、善悪や常識の問題ではない。

私の趣味として好ましくないと感じるのは。
「自分のすることと、相手に求めることのギャップが激し過ぎて、自分だけ特権階級のような設定」だな。
自分だけ「低過ぎる」でも「高過ぎる」でも、同様に。

自分は読み取れないが、相手は読み取って当然だろうも、その逆も。

「人として軸がブレている」

質問に含まれる「真意」なるものの存在に対する責任は、基本的に「その疑問文を発する者にある」と私は考える。
読み取れない側に責任を負わせるのは「いばりんぼ」だと思う。
子供の場合「言語化能力の低さ」によって、読み取れない側を恨みがち。ママのバカ!現象と呼んでいる。

まー、両方、いろいろ、あるよ(^◇^)
「やらかし案件」については、私は結構大量にあるからな(^◇^)

個別案件なので、自分のやり方を考えるもあれば、相手のやり方を解析して対策するもあるし。

万能解決策はないのだなぁ、とは思うのだ。

ただ、どんなタイプであっても。
「自他境界が溶けている」場合は、各種の事故を起こしやすいだろうなぁとの推測はある。

自分の感じ方が世界基準ではない。
相手には相手の事情と考え方と都合がある。

そこがないと、事故るのは当然だなぁとは思っている。

「自他境界」は「壁のような固定のもの」ではなく。
細胞膜のような「選択透過性」のイメージが望ましいなぁと私は考えていて。

昔の表現で言うなら「自我の脆弱性」と呼ばれる、自分と異なるものへの恐怖感などは、壁の脆さとも言えるんじゃないかなぁ。

現在のアイコンはパーントゥのお面。不思議なことが好きです。増えたり減ったり。 ブログ ameblo.jp/nankuru28/ note.mu/nankuru28

  1. トップ
  2. 佐川・抜け首・なん
  3. 2021/06/16 13:51:20 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ