シェア

「「Rustで挑戦ネットワークプログ...」、@teru0x1 さんからのスレッド

「Rustで挑戦ネットワークプログラミング」今月号で最終回です。前回実装したHTTPの続き、HTTP/2、QUICについて見ていきます
スレッドに連載内容を簡単にまとめます
gihyo.jp/magazine/SD/ar…

「Rustで挑戦ネットワークプログラミング」今月号で最終回です。前回実装したHTTPの続き、HTTP/2、QUICに...

1回目「ネットワークソフトウェアの仕組みを知ろう」では特定のプロトコルに依らないネットワークの仕組みや、そのレイヤ構造について解説しました。

2回目「IPの仕組みを知ろう」では、インターネットレイヤの役割やIPの仕組みについて解説し、生ソケットを用いてIPパケットを送信プログラムを作成しました

3回目「UDPの仕組みを知ろう」では、トランスポートレイヤの役割とUDPについて解説しました。前回同様生ソケットを用いて簡単なUDPを実装し、その上でエコーサーバを走らせました

4回目「TCPの仕組みを知ろう(前編)」ではTCPの持つ役割について解説し、簡易的なTCP実装を作成すると言った結構トチ狂った回になっています。12月に技術書典で頒布した「Rustで始めるTCP自作入門」を超濃縮した内容になっています

5回目「TCPの仕組みを知ろう(後編)」では1回分のページで終わるはずもなかったTCP実装の続きを行い、無事スリーウェイハンドシェイクからのデータ送信まで実装しました。意外にも誌面が余ったのでウィンドウやその制御、パフォーマンスにも触れました。

6回目「HTTPの仕組みを知ろう(前編)」ではアプリケーションレイヤについて解説し、HTTPの実装とそれを用いたwebサーバを作成しました。数ある回の中で一番とっつきやすかった内容な気がしています

7回目(今回)「HTTPの仕組みを知ろう(後編)」では前回のwebサーバで作ったkeep-aliveの仕組みについて解説し、その後HTTP/2を使ったwebサーバを作成します。さすがにHTTP/2を実装するには余白が狭すぎたのでここは3rd partyのクレートを使っています。QUICについても軽く触れました。

全7回にわたって読んでいただきありがとうございました!

俺たちの戦いはこれからだ!!!
電気ひつじの次回作にご期待ください(完)

社会人になりました
Software Design誌で「Rustで挑戦 ネットワークプログラミング」連載中
RustでTCP実装したい人→techbookfest.org/product/656256…
発言は概ねジョークです
github.com/teru01

  1. トップ
  2. 電気ひつじ
  3. 2021/06/17 19:34:27 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ