シェア

「1980年代までの皆婚時代の結婚と...」、@wildriverpeace さんからのスレッド

1980年代までの皆婚時代の結婚とその時代までの都会の若者の車購入とは似てて、強い結婚願望があったというわけでもなく車好きというわけでもないがほぼ皆そうした。金がなくてもローン組んで乗った。地方在住者のように必要に迫られたわけでもない。今の若者は鼻っから車を買う動機すらなくなってる

そもそも免許すら取らない。なんで車乗らないの?という質問に対しては「必要ない・金がかかる・免許取るの面倒くさい」という。それまんま隠喩的にいえば、結婚に対する意見と同じなんですよね。そういう若者に「この車いいでしょ」とプレゼンしても響くわけない

一方で、結婚したいけどできないとかぐちぐち言ってる系いますが、車欲しいとかいいながらそもそも免許持っていない・取る気がないのと同じ。金がないからとか欲しい車がないからともっともらしい理屈立てるが、その前に免許取れよ(何か行動しろよ)って話。無免許の奴を車屋は相手しませんよ

「いや、俺は本当に結婚したいんで結構相談所にも登録してるし、色々努力してるけど全然ダメなんすよ」と言いたい人もいるかもだけど、その前の前提として免許取る行動ができていなかったりしてませんか?という問い。免許って何?という状態で婚活してませんか?という問い。答えはご自分で考えてね

独身研究家としていろいろ活動中。著書『一人で生きるが当たり前になる社会』『結婚滅亡』『ソロエコノミーの襲来』『超ソロ社会』『結婚しない男たち』等々。執筆・対談・講演・取材のご依頼はfacebookからメッセ下さい。amzn.to/3qXAFZ6

  1. トップ
  2. 荒川和久/独身研究家/コラムニスト
  3. 2021/06/18 00:34:50 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ