シェア

「これ、同人だと意外と意識されて...」、@Gyo_ree さんからのスレッド

これ、同人だと意外と意識されてない作品のターゲティングピラミッドなんですけど、見てわかる通り人類を読解力のピラミッド5段階するとこうなるわけですよ。これは誰かを馬鹿してるわけじゃなくて、世界ってこういうもんとして受け入れていただきたいんだけど。

これ、同人だと意外と意識されてない作品のターゲティングピラミッドなんですけど、見てわかる通り人類を...

書くからには沢山の人に読んでもらいたい、って気持ちはわかる。でも自分の書きたいものを書くってのが同人なので、この両立は結構難しい。沢山の人に読んでもらうには④⑤の人に向けてまず書かなきゃいけない。

漫画の強いところは、絵という視覚アプローチで④⑤の人を楽しませて、さらにストーリーで②③の人も楽しませられるところ。
さらに強いのがエロ。これはもう①〜⑤まで全部いける。説明不要ですね。だからエロ本は売れる。

小説だとこれが難しい。沢山の人に読まれたいなら、まず⑤の人に読んでもらわなきゃいけない。⑤の人たちが読んで理解できる内容にしなきゃいけないから。でもこれがうまく行くと、読者数は一気に跳ね上がる。
小説でもエロが強いのは同じ。⑤の人たちもエロだと根性で文字読む。エロの力は偉大。

ただ、⑤の人たちは基本その作品のファンにしかならない。なぜならその作者が他にどんな作品を書いてるか調べる、ということをしない。他の話を書いてる時に「◯◯は書かないんですか?」とか言ってくるのは主にこの層の人。
でもとにかく数は多い。
商業だとありがたい存在。

同人の作者的に嬉しいのは④の層の人。平均的な読者の層。読んだ感想をくれるし、応援もしてくれる。作者が他に書いてる作品も読んで、気に入ればそれも応援してくれる。人数的には⑤の層の半分が、もしかしたら1/3くらいかもしれない。でも比較的沢山いる。

③の層の人も④の人と近い反応をしてくれる。ただ③の層のひとは自身も創作活動をしていたりする。していなかったとしても何かしら生み出す力がある。同人だと、三次創作してくれたり、ノート一冊分の感想書いてきてくれたりする人がいるのは大体この層。熱意が強い。

②の層の人は、ハマればめちゃくちゃ褒めてくれる。何回でも褒めてくれる。ただし中々好みにハマるのは難しい。一度ハマれば作品全部読んでくれるし作者そのものを推してくる。うまくいけば人生においての友人になれる。アドバイスくれる時もある。もはや編集者

①の人は逆にそんなに褒めてはくれない。ハマるのは難しいし、本人の拘りも強すぎる。ただ、ハマった瞬間飛行機で会いに来てくれたりする。作品を全部読んでくれるわけではないが、ハマった一つの作品を無限に推してくれる。一点集中型。

さて、①〜⑤までの傾向を話したところで、自分はどの層に向けて話を書きたいか。というところ。とにかく沢山の人に読んでもらいたいなら④⑤の人に向けて話を書く。情熱的に愛される作品を描きたいなら①〜③に向けて作品を書く。

これをしっかり意識することの何が重要か。

pixiv等に作品をUPして『ブクマ数前より少ない…面白くなかったのかな…😵』という事があると思うんだけど、それがまず、どの層に向けて書いたものか確認して欲しいのだ。

④⑤の人が一万人いたとしたら多分①②③の人は1000人くらいしかいない。そのぐらい比率が違う。だからブクマ数が必ずしも作品の良し悪しではないと気が付いてもらいたいのだ。④⑤に向けて書いたのに少ない、てんなら、まあ、頑張れ。

あと、作者自身がどの階層にいるのか、自己認識をしておくのも大事。創作しているかぎり少なくとも③の層の、低くても④の上の方にいるはず。
当たり前だけど自分のいる階層より上の階層に向けて話を書くことはできない。

じゃあ①の階層にいる作者は②〜⑤まで全方位に作品書けるのか、って言われるとそれがそうでもない。①の作者は④や⑤の読者の考えが遠すぎて理解できないから。②の階層にいる作者は強い。⑤は遠く理解できないけど③④に向けて作品を書ける。

つまり、自分がどこの階層に向けて話を書きたいか、書くべきか。書くことができるか。これを意識して作品作りに取り組むめば、ブクマ数に落ち込んだり、頭を抱えたりする悩みが減ると思う。

そして、とにかく多くの人に読まれたい人は④⑤の層を狙うことです。

以上、創作のターゲッティングの話でした。あくまでも相対的に、という話なので、例外もあることはお忘れなく!

あ、あと二次創作だと分母がそのジャンルの人口ってことになるのでそこも意識してよろしくどうぞ

追記ばっかりだけど、本は沢山売れたのに感想全然もらえない…、というのは⑤の層の人に沢山売れてるからだと思う。漫画の作者さんにありがちな悩み。⑤の層の人は感想くれないもんだと思った方がいい。この層の人たちは周りに流されやすいので、売れている!という事実だけで本買ったりする。

なので、そういう悩みを持つ人は、意識して③④の人に刺さりそうな、少し考えさせられるような話思想の混じった話を描いてみるといいと思います。
沢山本売れる実力があるなら、きっと刺さる。

あとこれはほんと、基本的には人と比べるための話ではないからね。自分の創作物でブクマ多かったり少なかったりする作品があると思うんだけど、同じ人間が書いてるから出来はそう変わらないはずなのになぜ? それはこれが原因じゃね?ってことなのよ。

ついでに言うとピラミッドは必ずしも一個ではなくて、読解力のほかに、性癖ピラミッドなんてものもあります。その場合、⑤が人妻萌だとしたら①はドラゴンカーSEXです。

マニア=読解力なのか?っていうのに疑問を感じている人もいるみたいなので説明すると、『大学の偉い先生が出した専門書を別の偉い先生が読んでいたく感激して涙を流す』みたいな姿を想像していただきたい。読解力はつまり物語を読み解くための知識地盤よ。

このスレッドを最後まで読んでる人は『難しい文章も読める』というピラミッドにおいては少なくとも④ですね。⑤の人が楽しめる文章を書ける人はとても凄いと私は思う。

ぎょりーと読みます。槍弓(広義)左右固定 成人として10年以上の実務経験あり。TRPG、日常ツイ多め。無法地帯。法律は守ります。

  1. トップ
  2. ぎょりー👨‍🍼蒼天す44b
  3. 2021/06/23 18:19:16 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ

最新スレ

人気スレ