シェア

「小型原発の開発、日本勢動く 脱炭...」、@ohnuki_tsuyoshi さんからのスレッド

小型原発の開発、日本勢動く 脱炭素へ実用化探る: 日本経済新聞 原子炉を小型にして地下に設置すると、例えば福島第一のように冷却不可能になった場合も、注水するのが容易になる。重力で流し込むだけで良いから。

小型原発の開発、日本勢動く 脱炭素へ実用化探る

小型原発の開発、日本勢動く 脱炭素へ実用化探る

原子力発電所の是非を巡る議論が続く日本でも小型原発を開発する動きが出てきた。三菱重工業は出力が従来の3分の1の原子炉を開発する。小型化して建設費を抑え、安全性も高めた。小型原発にはIHIなども米新興企業に出資して参画する。脱炭素につながる電源としての実用化への取り組みは欧米が先行していた。三菱重工は国内の電力大手と小型炉の初期的な設計の協議に入った。出力は30万キロワットと、従来の100万~1

nikkei.com

最悪、格納容器にガンガン水を入れてしまえば、圧力容器は水中に浸かる。すると圧力容器内の水蒸気が冷えて圧力が下がり、炉心の水位が上がってメルトダウンを防止できる。

三菱重工は25年も前に、重力で水を落とすだけで原子炉を冷却できる原子力発電所を提案してる。老朽化した原発を使い続けるより、建て替えた方が良いと僕が考える理由はこれ。今の原発はどれも基本設計が四半世紀以上前ってこと。

格納容器内で注水用タンクの栓を抜いてしまえば、圧力容器は水没する。燃料の崩壊熱で格納容器内は水蒸気の圧力が高まるが、格納容器の表面は外気に晒されていて、自然に冷却されるようになっているほか、格納容器自体に散水することもできる。

福島第一原発事故から「原発が水没するのは危ない」というイメージがありそうだが、原子炉のメルトダウンを考えた場合は、水没した方が安全。
アメリカ軍の原潜は2隻沈没しているが、2隻とも大規模な放射能漏れは起こしていない。原子炉が水没したから。

ただ、僕は積極的な原子力推進には現時点で賛成できない。それは、使用済み核燃料問題に道筋が見えていないから。老朽原発廃炉の代替として新型原発を建設するのにはある程度賛成するが、原子力を増やしていくのは現時点では無理がある。

「世界」を宇宙に拡げることを仕事にしたいと考える自営業者。主な仕事は科学ライター。主な趣味はパラグライダー。フォローしていない方のmention通知は切っているので気付かないことがあります。お仕事に関する依頼・お問い合わせは contact@下記URLのドメイン のメールへお願いします。アイコンは自撮り(FaceApp

  1. トップ
  2. 大貫剛
  3. 2021/06/27 18:05:59 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ