シェア

「熱海 伊豆山 土砂災害被災地域の...」、@cn2mrym さんからのスレッド

熱海 伊豆山 土砂災害被災地域の皆さんへ。「災害支援のプロ」を自称する民間のボランティア団体から、敷地や建物などを「拠点」として提供してほしいと言われても、むやみに貸さないで下さい。拠点を手に入れると彼らは全国から仲間を呼び集め、いつまでもその場に居座ります。#ボランティアという病

彼らは災害急性期の現場に駆け付け、混乱に乗じて現地の空き家、ガレージ、倉庫などを「拠点」とする許可を手に入れると、仲間を呼び集めて無料のキャンプ場のように集団生活を送りますが、実際に災害支援の知識や技術を持っているわけではないので注意が必要です。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

災害時のボランティア活動は基本的に現地の社会福祉協議会がとりまとめ、行政と連携してニーズに応じた支援を行います。ボランティア志願者が直接現地の被災者に場所の提供などを依頼することはありません。このような場合には、行政に相談するようにしましょう。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

熱海 伊豆山 土砂災害被災地域に支援物資を送ろうとお考えの皆さんへ。古着、古毛布、中古の寝具類はどのような災害でも歓迎されません。未開封の新品で、ある程度サイズや数のそろったもの以外は現地に直接送るのはやめ、リサイクルショップで換金した上で現金を募金する方が喜ばれます。

ご家庭でストックされているカップラーメン、飲料水、保存食類も、数がそろっていないもの、賞味期限までの期間が短いもの、海外製品で原材料表示が読めないものなどはどんな災害でも歓迎されません。数が揃わないものは仕分けの手間がかかるため、送料を払って送っても無駄になることが多いです。

どうしても、被災した皆さんのお力になりたい、とお考えの場合、現金が何よりも歓迎されます。お金は場所を取りませんし、使用期限もありません。大勢の人たちで公平に分けることも可能です。#災害支援には現金を が現代の常識です。Tポイントなどで募金ができるサイトもあります。

やはり注意すべきは #ボランティアヒッピー と呼ばれる民間のボランティアグループで、こういう人たちに入り込まれると行政・警察・消防など本来連携をとるべき機関から被災者を囲い込み、自分たちの都合の良いように現場を動かして、結果的に行政と住民の連携の妨げになっていることが多いです。

彼らはSNSを通じて全国から支援物資をかき集め、現地で手に入れた「拠点」に集まって来る物資と仲間で無料のキャンプ生活を送れれば良いので、復旧活動の邪魔はしますが役には立ちません。押しかけて来たら即、退去してもらって下さい。

わたしは #熊本地震 の被災地を取材する中で、現地の人々が #TSUNAGARI を疑いもせず、支援してもらえてありがたかったと感謝までしている姿をこの目で見て来ました。実際には本来受けられる支援が彼らのせいで受けられなかったり、被災者宛てに届いた物資が彼らの飲食に充てられていたのに、です。

#TSUNAGARI のようなグループが熱心に支援活動に励んでいた、という意見もたくさん寄せられます。彼らが善意に基づいて行動していることは事実でも、実際に技術を伴っていないことはその後の取材で明らかになりました。例えば彼らが張ったブルーシートの多くは、後に専門家によって張替えられました。

彼らはブルーシートの重しとして、ポリ袋に瓦の破片を詰めて使っていた。これが紫外線で硬化して、ちょっとした振動でもボロボロになって屋根から落ちるため、人の通行に支障を来たすほど危険な存在になっていました。熊本地震の御船町で実際に起きていたことです。 #TSUNAGARI

善意だから、やる気があるからといって、何でも役に立つわけではありません。現地に入るなら医療、建設、土木など、必要な技術と知識と道具を持った人々に、行政からの正式な要請を得て入って戴くべきで、素人がむやみに手伝えば良いというものではありません。 #TSUNAGARI #ボランティアという病

東日本大震災で一部の民間ボランティア組織がもてはやされたのは、現地の状況がそれほど悪かったからで、以後、国内で、そこまでの災害が起きていないのは幸運なことだと思います。社協のコントロールを受けないボランティアは現在では必要とされていません。 #TSUNAGARI #ボランティアという病

「災害支援のプロ」というより、被災地で炊き出しをしたり、被災者の皆さんに感謝されながら気の合う仲間たちで共同生活を送ることが趣味として定着してしまった人たちがいる、と言った方が正しいですよね。支援される側にとっては切実でも、支援に入る側から見れば、災害現場は楽しいんだと思います。

宝島新書「ボランティアという病」 ◆ツイッターはお詫びが中心です◆【お詫び】広島市の千羽鶴処分費用に関するご指摘に関しまして togetter.com/li/1013175 講演・執筆・取材のご依頼は chinatsu@officeanemone.com

  1. トップ
  2. 丸山千夏
  3. 2021/07/03 20:23:35 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ