シェア

「3年前の今日。 駒崎氏にデマを流...」、@colabo_yumeno さんからのスレッド

3年前の今日。
駒崎氏にデマを流されマンスプレイニングされた日のこと、それを擁護するために連絡してきた権力者たちのこと、彼らの連帯の凄まじさを、この3年間、何度も何度も思い出し、昨日も考えていました。

今年は、つい2週間前に、15年見ぬふりしてきた恩師と思っていた人からの性被害について、被害だと認識して、駒崎氏からデマを流され誹謗中傷やマンスプレイニングされたときと同じような傷つきによる反応を最近経験したばかり。それはまだ文章に書けるほど言葉にできていないので、そのうち書く決意。

なんで女の人生ってこんなに男に邪魔されなきゃいけないんだろうって悔しく、でもこれ以上女の子たちが同じ目に遭わなくていいように立ち上がって声を上げ続けようと自分を奮い立たせているところ。

「ソーシャルグッド界隈」の性暴力の根底に何があるのか、この駒崎氏の謝罪にならない謝罪文や周囲の反応に滲み出ている。
暴力の起きる構造を理解する気なく、被害者側に加害者との「対話」を求める人の問題も。この時の駒崎氏の周りの人たちからの連絡、彼らの連帯、暴力性、本当に凄まじかったよ。

すごい気持ち悪かった男たちの連帯。

》デマを拡散した駒崎氏からのハラスメントの件で、木村草太さんは理解されていないと思いました。こんなことを書かれていたからです。
facebook.com/10000249984043…

すごい気持ち悪かった男たちの連帯。 》デマを拡散した駒崎氏からのハラスメントの件で、木村草太さんは...

駒崎氏の反応から考えたこと。「助けたい」という気持ちが上から目線になることについて。

こちらも多くの人と共有したいです。
facebook.com/10000249984043…

駒崎氏の謝罪文では、シングルマザーで苦労する母親を見て育ち、女性を助ける仕事をしてきた僕が女性を差別するわけがないというもの。女性や母親を自身の加害をなかったことにするための盾にするのも典型的すぎて呆れ、育った環境の大変話では私はあなたに負けないと思うよ(笑)と白けながら読んだ。

私のこの投稿について、「3年前の投稿をアップしても、知らない人には何もわからない、駒崎と木村草太さんをなんだかわからないけど仁藤さんが攻撃していたことがあるんだ、という感じになる」などと信頼している、一緒に活動してきた大先輩の女性から言われて今大変なにショックを受けている。

さらに「自分の受けてきた被害と重なるものがあるのだと思いますが、3年も経って今それを社会に示したいのであれば、それはなぜ今なのか、事実の経緯も示した上で、「あれはなんだったのか」という論考にして出さないと、わけのわからない誹謗中傷と一緒にされてはつまらない」とも。

経緯や事実は読めばわかるし、今も声をあげる女は口をふさがれ、加害者やそれを擁護する人たちは変わっていないし、駒崎氏の件も、終わったことではないので、言い続ける必要がある。何度でも言葉にすることで、今同じ目にあっている女性たちと自分に起きたことを共有し、理解することも大切だと思う。

経緯や事実は読めばわかると思う。それなのに、過去のこととを掘り返すなと、男たちがよくいうようなことを信頼していた女性の大先輩に言われて大変ショックです。なんで被害者の口を塞ごうとするんだろう。

私の被害経験を語ることを、誹謗中傷と一緒にするような人がその方の周りにもしいるなら、私に論考を書くように伝えるのではなく、ご自身の責任として言葉にし、私ではなく、それを攻撃材料にしようと目論むひとたちや、理解の浅い人たちに対して、伝えるべきだと思う。

言いやすいから、支配しやすい対象だから、被害者の口を塞ぐような言動をしてしまうのだと思う。発信の仕方がよくないなどというのも、被害者の口を塞ぐ典型的な手法。それを指摘したら、「消したほうがいいとは言っていない」とすり替えようとされ、その後もずっと論点のすり替えをされている。

「理解してもらえるように話さないとダメだよ」と私にアドバイスしている、その暴力性をよく考えていただきたい。自身の暴力性に向き合わないために、論点をすり替えるのはやめていただきたい。立ち止まってよく考えてほしい。加害者側に立つ人と、対等に話せることはないから、まず反省してほしい。

被害者にアドバイスする側でいようとするのはなぜか、なぜそういうことをしてしまうのか、なぜ被害者の口を塞ごうとしたのか、それを指摘されると論点をすり替えて自身の加害性に向き合えないのか、よく考えてほしい。それを伝えるのもものすごい負担ですが、それでもなぜ指摘するのかも考えてほしい。

どうか自身の問題を被害者の問題にすり替えて「仁藤さんの受けた傷は深いから、こういう発信の仕方になったり、私の言うことを理解できなくても仕方ない」的な被害者を対象化し見下す理解に落ち着かないことを願う。私の発信の仕方の問題でなく、その方自身の支配者性、暴力性、知識不足の問題だから。

分からない人は置いていけばいいと、私も高齢男性のことは諦めてるのでそう思うけど、女性の大先輩たちが切り開いてきた道があって、私は今ここに立っているから、その先輩たちのこと切り捨てたくない気持ちがあるから、わかってもらえるはずと信じたいから、踏ん張って伝えたところ。しんどすぎ。

こういうことは今回だけで感じたわけじゃなくて、これまでにも距離が近くなると支配しようとしてくることがよくあったから、そういうことがあると意識的に距離を取るようにしてきた。
そういうことを被害に遭う側が意識して、自衛しないと付き合えないのもしんどいけど、

それについては、理解されたり行動を変えてもらえるように働きかけることは諦めてきたけど、その結果がこれなんだと思う。エネルギーいるなあ。

私に対してだけでなく、女の子たちに対しても下に見ていると感じることがよくあって、それも込みでお付き合いしてきたというか、そういうことを指摘してもわかってもらえないだろうという諦めがあったので、それはそれで仕方ないこととして、それでもこれまでされてきた尊い仕事も思いも知っているし、

一緒に現状を変えていくために動きたいと思ってきました。根本的に理解することはもう難しくても、考えてもらわないと困るから、今回ついに言葉にして伝えしました。他に言ってくれる人はいないだろうし、私が「それも込みでお付き合いしてきた」とか言ってしまうのも次の世代にとっては問題で、

次の世代に積み残す課題にしてはいけないと思うから。

私もそういう大人にならないように、自分よりも若い人たちと付き合うときに自覚しないといけないなと思います。

@colabo_official代表/10代女性向けシェルター・シェアハウス #バスカフェ #TsubomiCafe 運営/私たちは『買われた』展/虐待/性暴力/性搾取/TBS『サンデーモーニング』コメンテーター/明治学院大学国際平和研究所研究員/著書bit.ly/2GhgLEw 問合せ・ご支援はHPから👇

  1. トップ
  2. 仁藤夢乃 Yumeno Nito
  3. 2021/07/07 09:19:20 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ