シェア

「GoogleがPringを買収した?(する...」、@110110110110 さんからのスレッド

GoogleがPringを買収した?(する?)理由は、ユーザーを買ったわけでも、資金移動業ライセンスを獲得したわけでも、モバイル決済への参入をしたかったわけでもない。と思います。(そもそもモバイル決済はすでに参入してるしね、、)↓続く)

※よく「ライセンスを買う」という話がありますが、よほどの状況じゃない限り、ライセンスを持つ会社を買うことがいい選択肢になることはないです(僕は基本やりません)。日本は金融庁(財務局)が結構素晴らしくて、しっかりやればそれなりのスケジュールで登録できるので時短ならないというのが持論

買った理由は、端的に言うと、大量の銀行との銀振の接続が完了している稼働システムというのに価値を観たというのが正しいのかなと思います。↓

pring.jp/faq

買った理由は、端的に言うと、大量の銀行との銀振の接続が完了している稼働システムというのに価値を観た...

銀行と接続するには(特にメガバンクだと)1あたりかなりの費用がかかると言われています。これに加えて、1社1社交渉するコストを考えると、網羅的に接続するのにはgoogleがガチでやっても数年は余裕でかかってしまうと思います。

ではなぜ、このシステムをgoogleはすぐに手に入れたかったのか?それは、アメリカで昨年開始した「Plex」を日本でもやるためという感じではないかと考えます。GoogleはGoogle Payを始めたもののそこまでうまくいっていません。この巻き返しとしてPlexを推し進めるのではないかと思ってます。

plexはアメリカでのみ展開が始まっていて、銀行口座と接続させるとgoogleアカウント的なもので個人送金できるほか、リワードやディスカウントクーポンをもらうことができるサービスになっています。

googleは、google mapを通じて、GPSでユーザーの位置がわかっていて、「レストラン」を今探している人を特定することができます。ここにダイナミッククーポンを配って、ユーザーを送客しつつ、クーポンによるディスカウントはgoogleバリュー(pring バリュー)で送金するということができるきがする

googleは、ネットワーク効果の聞くリテールサービスことごとく失敗しているわけですが、得意な広告ビジネス(クーポン)を軸に、google mapと組み合わせて、送金⇒決済でシェアをとっていくことを考えているのかなと思いました。

ていう想像です。正直、決済分野はあんまり詳しくないので、詳しい人いたら是非、意見ほしいです!!!!!!!!

フィンテックベンチャーのFinatextでCFOをやってます。コーヒー。メガネ。読書。 金融サービスと組織設計について激しく興味を持っています。note.mu/110_110_110

  1. トップ
  2. y.ito@finatext
  3. 2021/07/09 13:29:16 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ