シェア

「大学の頃に、 「孤独の価値」 と...」、@takuramix さんからのスレッド

大学の頃に、
「孤独の価値」
という話をしたら、
「はぁ?孤独に価値なんか無いよ!寂しいじゃん!孤独でいちゃダメじゃん!」
って、スゴイ勢いで突っかかってくる子が居て、周囲もそれに概ね同調するという状況になった事があって、
「なるほど、これは生き辛いだろうなぁ…」
と思ったのだった。

…その後も、基本的には孤独はイケナイ状態で、避けるべきものという強迫観念が漂う社会ってのを眺めてて、その強迫観念こそが苦しみの元なんだがなぁ…と思う。
群れにも、良い群れと悪い群れがあるように、孤独にも、良い孤独と悪い孤独があるって程度の事なんだがね(-_-;)。

…一番厄介なのが、それは善意からだってのは分かるんだけど、必要な孤独を得ている時に、「孤独はイケナイ事!」という思い込みで、その孤独をぶち壊しにくる人が居る事。
悪い孤独の中にいるのかな?と気遣ってくれるなら有難いんだが、「孤独は撲滅すべし!」で問答無用で孤独奪いに来る人は困る。

あの時は、まず、「孤独を恐れる必要は無い」って筋で「孤独の価値」というのを話題にしたのだった。
ところが、「孤独」という単語が出た途端に思考停止に陥る。禁忌でありタブーという扱いで、孤独とは何か?なんて話すら出来ない。
避けられない現実を拒絶するのではねぇ…

…孤独ってテーマを考え始めれば際限がなく語りつくせないワケだが。それほどの広がりが持てる話題であるのはなぜか?という事については確信をもって言える。
それは「孤独」が本質的で現実的なものだからだ。
逃れようのないものだからだ。
だから、それを恐れるしかない人生は苦しい。

…恐れるのではなく、そこにある孤独を観察し分析し試してみて、どんな作用を持つのか確かめてみる。そのための術を、人類は随分と多く発見し伝え残している。
色々あるけど、私が一つだけ、孤独について語るべき事を選べと言われたら、
「孤独こそは全人類の共通項」
と答えるかな。

…その意味で「孤独」は人と人を繋げる手掛かりにもなる思うし、そう実感する事は何度もあった。
更に言うと人類だけの事でもないだろう。生物としてなら、膜で分けられた時から、孤独を獲得していると言えるかもしれない。「存在」という状態(というのもなんか変だが)は即ち「孤独」なのだと思う。

私の機能一覧:歌う事以外、殆どやる気を見せません…人様のお役に立てるような能力は衰退しました(-_-;)……何をやってる人か良くわからない人なので、「機能」が欲しい人は私にがっかりするでしょう。<私が応援する写真家さんのリンク>→ juntakai.com

  1. トップ
  2. タクラミックス
  3. 2021/07/17 23:29:19 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ